SIMフリーを選ぶなら”断然”DMM mobileがおトク!!!

2015年11月23日

格安SIM 通信速度

大手キャリアと格安SIMの通信速度はどう違うのでしょう?

実際にでる通信速度はドコモやau、ソフトバンクに場合は30Mbps前後です。
格安SIMの実際に出る通信速度は大雑把に言って5Mbps前後です。
通信速度が6分の1くらいに遅くなってしまいます。
大手キャリアよりは通信速度がだいぶ遅くなります。

では30Mbpsと5Mbpsの速度の違いはいったいどのくらいなのでしょう?
数値的に言うともっと詳細に記載しなければいけませんが、
ここでは省略して簡単にしておきます。

動画を見る場合は最大1Mbps必要なので変わりないようです。

インターネットをするのに必要な通信速度は2Mbpsです。
インターネットならほとんどの場合で格安SIMで十分な通信速度が出ますが、
平日の昼の混雑時に我慢できない場合は大手キャリアを使うほうがいいでしょう。

アプリをダウンロードするのに必要な通信速度は3Mbps以上です。
格安SIMはダウンロードするのに時間がかかります。
毎日いつでもアプリをたくさんダウンロードしたい場合は大手キャリアを使うべきです。
週に2、3個くらいしかアプリをダウンロードしない場合は、混雑していない時間帯でダウンロードするか、混雑している場合は数分我慢して格安SIMを使うべきだと思います。
ただ、ゲームアプリや普通のアプリをたくさんダウンロードする場合、一見すると通信速度が速い大手キャリアが良いのですが、ダウンロードを多くすると簡単に月に使えるデータ容量を使い切って、速度が劇的に遅くなります。

以上を踏まえて格安SIMを購入するのに参考にしてください。


posted by ひろぴょん at 20:53| Comment(0) | 格安 sim 通信速度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

格安スマホ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。